人並みに綺麗になりたい女子大生のこじらせブログ

十人並み以下のルックスに生まれてしまったクリーチャー女子大生が、人並みに綺麗な女の子を目指して奮闘する美と涙の闘病記です☆

BNLSを両頬にぶちこんできた

じんじん実は(古)

昨日、人生ではじめて美容外科クリニックというものに行った。

がんばった、私。21歳。

謎の達成感に包まれている、今。

 

今回お世話になったクリニックは、比較的新しい。ただ、ネット広告やCMをバンバンやっているようなメジャーな医院じゃない。でもレビューサイトでの評判はそこそこ、ってとこ。とにかく近場で、なおかつ駅から近いって理由だけで予約ポチった。

でもね、行ってみてびっくりしたよ。人多すぎて。

受付ではじゃんじゃん電話なりまくりーの、どんどんエントランスから人は入ってくる〜の。ガッツリ30分以上待たされたぜ。

 

美容外科クリニックってなんかこう、もっと落ち着いてて、人もまばらで、しっとり静かな感じなのかと思いきや、超忙しそうで、バッタバタしてた。カウンセリングも支払いもいろいろ流れ作業だった。慌ただしい。あと先生めっちゃ疲れてそうだった。お疲れ様です。

あと、受付のお姉さんも医者もチャラくてびっくりした。

整形外科医って、普通の医者と全く違う人種なんだなあ〜って実感した。

 

しかも受付に呼ばれるとき「○○さ〜ん」ってガッツリ大声で呼ばれるから「え?ここ内科かな?」って錯覚する。プライバシーない。。まあみんな整形しに集まってる時点でソウルメイトだから気にしてないけど・・・☆

 

単純に、受付票の名前、本名で書くのがダメだったのかなあ。当たり前だけど、整形って未成年じゃなきゃなんも身分証明書いらないんだもんね…そう考えると、偽名でもぶっちゃけわからないんだろうな…そう思うと整形って怖いわ〜〜

 

ていうか、待合室に大学にいそうな普通の女の子いっぱいいてびっくりした。

とりあえずみんな整形してるんだね〜☆(語弊)安心したよ〜ん

 

正直、予約の1時間前まで余裕ぶっこいて家で爆睡してたし、

クリニックに入るまで全ッ然緊張とかしてなかったんだけど、

施術を待ってる間、人生で使うべき緊張をすべて使い果たしたよね

なんだろう、あの緊張感。

口乾き過ぎて、唇の裏が歯茎にくっつくから、ずっと舌で歯茎舐め回してたわ。

 

いざ施術〜ッてなったとき

看護師さん?持って来た、トレーに大量にのった注射器を見て死にそうになる(先端恐怖症)蛍光ペン?で簡単にマーキングしてもらって仰向けになって、いきなりぶちこんでもらいました。

 

BNLSは痛くない痛くないっていってるけど、痛いです(断言)

 

麻酔で薄めず原液で打つことを売りにしてるクリニックだったってこともあるけど、マジ痛かった。特に、頬骨!!!あれ痛い!!!!!

笑ったときにモッコリなるあの肉を打撃したかったから、集中的にいっぱいうってもらって嬉しいけど、マジであそこ痛かったなあ…。垂直にぐにゅ〜っ!ってプレスしていく感じがたまらなく痛かった。しかも、矢継ぎ早にどんどん打ってくから死ぬかと。せめてちょっと痛くないかどうかくらい聞いてほしかったわ。痛みでビクッて痙攣してんのに無表情で打ち続けるから怖い。早く終わったのは嬉しいけど……ほんと打ってるのは2、3分もないくらいで、ほんと一瞬だった。まじで、ここ2、3年で一番痛かったんじゃねえかなって思う。

 

あと多少は赤く腫れます。

とりあえずクリニックでもらったマスクをして、クリニックを出て、喫茶店のトイレの鏡で顔見たら、打った針穴のあとから血が出てた。死ぬ程ビビった。よく見たら固まってたけど、この姿で歩いてたら完全にヘルタースケルターだ……!って戦慄。そういうこともあるので、クリニック出る時は絶対にマスクつけたほうがいいと思う……2時間でじゅうぶん腫れは引きました〜。自分の場合、術後1時間くらいで人に会ったけど、とくに何もいわれなかった。

 

で、現在、打ってからかれこれ10時間ちかく経つわけだけど、今、自分史上いちばん肌が綺麗かもしれない…ッてくらい、肌艶がスゴイ。思わぬサプライズだよ…。

あと、フェイスラインがすごい引き締まってる。血行促進なのか、ずっと顔が熱いのが気がかりだけど、だいぶ異物感も減ってきたわ〜。はあ…痛い思いした甲斐があったよ。。。

心無しか、小鼻の横もすっきりしてる感じするし、なんかもう効果でてない!?って感じで、超わくわくしてます。

事前に「BNLSは整形じゃない」、「ほんと気休め」、「一回じゃ効果ないない〜〜〜」って情報に触れ過ぎたせいか、少しの効果でも感動してしまう。笑

 

落ち着いて経過をみていこうと思います。